Tickets purchase
Videopass purchase

D.ペドロサ、史上最速スピードを記録

ペドロサは、ムジェロでチャンピオンシップ史上最速記録を記録。800ccマシンが990ccマシンのスピードを越えた。

ダニ・ペドロサは、第5戦イタリアGPのフリー走行1で、史上最速スピードとなる時速349キロを記録した。

チャンピオンシップ最長1141メートルのストレートを誇るムジェロで、ペドロサは、5ラップ目に時速346.2キロを記録した後、9ラップ目には349.3キロ(時速349.288キロ)の最高速を樹立。22ラップ目にも時速325.8キロを記録していた。

フリー走行1では、9人が時速340キロを突破。バレンティーノ・ロッシは僅か3ラップ目に、史上最速スピードを記録していた。

過去の最高速は、2006年に玉田誠が990ccマシンを駆けて、上海国際サーキットで樹立した時速343.73キロだった。

ムジェロでのトップスピードは、2006年にアレックス・バロスが雨により、再スタートとなったレース2で、ウェットからドライへコースコンディションが変わる中、最終ラップに記録していた。

史上最高速度ランキング

1. D.ペドロサ(ホンダ)‐時速349.288キロ
2009年第5戦イタリアGP
2. 玉田誠(ホンダ)‐時速343.73キロ:
2006年第4戦中国GP
3. C.ストーナー(ドゥカティ)‐時速343.183キロ:
2008年第4戦中国GP
4. C.チェカ(ドゥカティ)‐時速342.857キロ:
2005年第3戦中国GP
5. A.バロス(ホンダ)‐時速342.966キロ:
2004年第4戦イタリアGP
6. M.ビアッジ(ホンダ)‐時速341.772キロ:
2004年第11戦ポルトガルGP
7. C.チェカ(ドゥカティ)‐時速340.479キロ:
2005年第5戦イタリアGP
8. A.バロス(ホンダ)‐時速339.409キロ:
2004年第5戦カタルーニャGP
9. D.ペドロサ(ホンダ)‐時速338.557キロ:
2009年開幕戦カタールGP
10. C.ストーナー(ドゥカティ)‐時速337.183キロ:
2007年第4戦中国GP

*2004年にカタルーニャサーキットで開催されたオフィシャルテストでロリス・カピロッシがマークした時速347.4キロは非公式記録。

2009年第5戦イタリアGPのトップスピード

1. D.ペドロサ(ホンダ)‐時速349.3キロ
2. M.カリオ(ドゥカティ)‐時速348.1キロ
3. V.ロッシ(ヤマハ)‐時速344.3キロ
4. N.カネパ(ドゥカティ)‐時速343.4キロ
5. J.ロレンソ(ヤマハ)‐時速342.4キロ1
6. M.メランドリ(カワサキ)‐時速342.2キロ
7. N.ヘイデン(ドゥカティ)‐時速341.6キロ
8. A.ドビツィオーソ(ホンダ)‐時速341.1キロ
9. C.ストーナー(ドゥカティ)‐時速340.8キロ
10. A.デアンジェリス(ホンダ)‐時速340.5キロ

*ストーナーはフリー走行2で記録。他はフリー走行1で記録した。

Tags:
MotoGP, 2009, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›