初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

第6戦カタルーニャGP‐250ccプレビュー

第6戦カタルーニャGP‐250ccプレビュー

昨年最終ラップで逆転され、前戦では接触され、優勝を逃したバウティスタが、地元初優勝を狙う。

第6戦カタルーニャGPは、今週末にバルセロナ郊外のカタルーニャサーキットで開催。アルバロ・バウティスタがポイントリーダーとして登場する。

昨年は、ポールポジションからレースをリードしたバウティスタだったが、最終ラップにミスを犯して、シーズン2勝目を逃せば、前戦では、トップに飛び出した直後に後方からぶつけられ、シーズン2勝目の可能性を失っていたことから、初タイトルを獲得した2006年の再現(ポール・トゥ・フィニッシュ)で、うっ憤を晴らしたいところ。

ランク2位の青山博一にとっては、第2のホームグランプリ。家族や友人たちがサポートに来る中、チャンピオンシップを考え、ホンダにとっては厳しい高速コースで上位進出を狙う。

右手骨折により、シーズンを出遅れたマルコ・シモンセリだが、3連続表彰台でランク3位に浮上。昨年優勝した舞台に臨むが、罰金と厳重注意の対象となった前戦の行為に対して、スペインのチームやライダー、メディアが厳しい反応していることから、集中力を維持できるかが問題となるかもしれない。

昨年125ccクラスで優勝したマイク・ディ・メッリオは、プレシーズン中から悩まされていた腕の上がり症を解消するため、前戦終了後に右前腕を手術。今週末からガボール・タルマクシが使用していたRSAに乗り換え、再スタートを切る。

新人富沢祥也は、未知のコースに挑戦するが、2戦連続転倒リタイヤの流れを断ち切り、ポイント圏内での完走を目指す。

カタルーニャGPの優勝者

2008年: M.シモンセリ
2007年: J.ロレンソ
2006年: A.ドビツィオーソ
2005年: D.ペドロサ
2004年: R.ドプニエ
2003年: R.ドプニエ
2002年: M.メランドリ
2001年: 加藤大治郎
2000年: O.ジェック
1999年: V.ロッシ
1998年: V.ロッシ
1997年: W.ウォルドマン
1996年: M.ビアッジ

Tags:
250cc, 2009, GRAN PREMI CINZANO DE CATALUNYA

Other updates you may be interested in ›