初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.バウティスタ、シモンセリとのアクシデントと来季の就任を語る

A.バウティスタ、シモンセリとのアクシデントと来季の就任を語る

地元グランプリを直前に控えた中、バウティスタは、来季からの最高峰クラス進出に向けて、慎重に対応していることを認めた。

マプフレ・アスパルのアルバロ・バウティスタは、第5戦イタリアGPを終え、ランク1位。シーズン序盤、ムジェロでのアクシデント、そして、将来のMotoGPクラス参戦について、心境を語った。

ここまでのシーズンを評価すると?
A. そうだね、ほぼ全戦で上位に進出した。毎戦優勝者が異なるから、チャンピオンシップはオープンな状態で、レースレベルは高いけど、僕たちは安定して表彰台争いをする力があった。これは、コンスタントというキーワードだ。

ポイントリーダーの堅守に向けて、最大のライバルは誰だろう?
A. 既に今シーズン、グッドなパフォーマンスを披露してきた青山、シモンセリ、バルベラが主なライバルだと思うけど、パシーニやデボンなど、考慮しなければいけないライダーがいる。

あのアクシデントから数日間経過したけど、どのように評価する?
テレビを観て、ハッキリした。彼は僕を抜こうとしなかった。コース外に追いやろうとしたから、彼への裁定には賛成しない。コーナーでミスしたと言ったけど、2位に位置していて、2位で終わった。僕はトップを走行していて、彼のミスで3位になった。

来季、MotoGPクラスにステップするのは100%確実かい?それとも、将来を決める前に、250ccクラスのタイトルを確実にしたいかい?
そうだね、クラスを変更する前に、250ccクラスのタイトルを獲得したい。現状、方向性は正しいと思う。同時に来季に向けて提示された幾つかのオファーを検討しなければいけない。

来季は、Moto2の新しいクラスが始まるけど、どのチームが参戦し、どのようなバイクがあるのか正確には分からないから、Moto2とMotoGPを考え、ベストなオプションがどれなかのか、確かめたい。

ホルヘ・マルティネス・アスパルは、来季MotoGPクラスへの参戦準備を進めているが、彼のプロジェクトに参加する可能性はどうだろう?
ホルヘは本当にMotoGPクラスに参戦することを望み、その計画は順調に進んでいるようだ。もしかしたら、バイクはヤマハかもしれない。どのようなバイクなのか確認しないと。ファクトリーマシンなのか、どのようなサポートが受けられるのか、テクニカル体制はどうなのかなど。

ホルヘの250ccチームと125ccチームは、各クラスでベストだから、彼と一緒に働けることは嬉しいけど、MotoGPクラスでは、どのようなプロジェクトなのか確認しなければいけない。

スズキへの加入が噂されていて、次戦の期間中には具体的な交渉になるという話しだけど、実際のところはどうなんだい?
スズキは関心を示してくれているけど、ホルヘのチームに対する可能性と似たようなもの。スズキも同様に、どのようなチームなのか、どのようなプロジェクトなのか、そのようなことを確認しなければいけない。全ての決断を下すには、バルセロナではあまりにも早すぎる。

Tags:
250cc, 2009, Alvaro Bautista, Mapfre Aspar Team 250cc

Other updates you may be interested in ›