初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

B.スミス、ヤングライダーを支援

B.スミス、ヤングライダーを支援

MotoGPアカデミー出身のスミスが、若干18歳で母国のヤングライダーたちへの支援を開始した。

バンカハ・アスパルのブラドリー・スミスは、英国選手権に参戦するヤングライダーたちを支援。第2のスミスを育成して、世界舞台への進出をサポートする。

イギリス国内で開催されるプロモーション大会、アプリリア・スーパーテンでの活躍が認められ、2005年にヤングライダーの発掘と育成のために立ち上がったMotoGPアカデミーに加入。スペイン選手権ので成績が評価され、2006年から世界舞台への参戦を開始した若干18歳のスミスは、才能のあるライダーを支援するため、過去に所属していたチームを援助。KRP‐ブラドリー・スミス・レーシング・チームとして活動を開始した。

「以前に所属していたチームのオーナーが近くに住み、いろいろなことを話している中で、アイデアが浮かんだ。スポンサーと資金の両方から、プロジェクトをサポートする」と、ポイントリーダーは説明した。

スミスは、手始めに、6人が所属するチームのために、新しいトレーナーの購入を支援した。

開幕から3連勝でランク1位に立つマーティン・グロソップを始め、5人のヤングライダーたちは、ドニントンパークで開催されるイギリスGPへのワイルドカード参戦を狙う。

Tags:
125cc, 2009, Bradley Smith, Bancaja Aspar Team 125cc

Other updates you may be interested in ›