初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、地元グランプリ参戦へ

D.ペドロサ、地元グランプリ参戦へ

ムジェロの転倒で右大腿骨を骨折していたペドロサが、医師団から参戦の許可をもらった。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは10日、バルセロナ市内の病院で精密検査を受けた後、個人のブログで、今週末の第6戦カタルーニャGPに参戦することを発表した。

前戦の転倒で右大腿骨大転子を骨折。手術の必要はなかったが、数日間の絶対安静が要求されていた。

地元グランプリとチャンピオンシップを考慮して、参戦への強い気持ちを持っていたペドロサは、医師団からゴーサインをもらい、「幸運にも、僕は今週末にモンメロ(カタルーニャ・サーキットがある町の名前)で走ることができる。すごく大切なこのグランプリを欠場したくなかったから、希望でいっぱいだ」と、喜びを語った。

「このレースの欠場は、チャンピオンシップ争いで大きく引き離されてしまうという意味だから、どうしても参加したかった。それに、僕の家族、友人、ファンの前で走る機会を失いたくなかった。」

「ムジェロのことは、もう過去のこと。忘れる。今は、大きな希望を持ってカタルーニャGPに立ち向かうとき。まだ完治していないし、フィジカルコンディションが100%でないことを自覚しているから、厳しい週末になる。僕はそれを覚悟している。」

「ムジェロの転倒の後、医師団たちは絶対安静を勧め、僕は9日間指示されたように休息して、レースのために少しでもベストコンディションに持っていくことを常に考えた。ミル先生とリバス先生に骨折の回復具合を確認してもらい、まだ痛いけど、走ることができると言ってくれた。すごく嬉しい。」

カタルーニャGPのリザルト

MotoGPクラス
2008年: 2番グリッド – 優勝
2007年: 3番グリッド – 3位
2006年: 11番グリッド – 転倒リタイヤ

250ccクラス
2005年: ポールポジション – 優勝
2004年: 2番グリッド – 2位

125ccクラス
2003年: 6番グリッド – 優勝
2002年: 4番グリッド – 2位
2001年: 13番グリッド – 7位

Tags:
MotoGP, 2009, GRAN PREMI CINZANO DE CATALUNYA, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›