初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.ディメッリオ、ファクトリーマシンに乗り換え

M.ディメッリオ、ファクトリーマシンに乗り換え

前腕を手術したばかりのディ・メッリオは、タルマクシが使用していたRSAに乗り換え、今週末から再スタートを切る。

マプフレ・アスパルのマイク・ディ・メッリオは、第6戦カタルーニャGPからアプリリアのファクトリーマシンに乗り換える。

前戦終了後、プレシーズンから悩まされていた右前腕の上がり症を解消するために、手術を受けた現125ccクラス王者は、今週末のグランプリから、ガボール・タルマクシが使用していたファクトリーマシンRSAに乗り換えることが決まっている。

昨年125ccクラスで2番グリッドから優勝した21歳のフランス人ライダーは、「腕の痛みはまだあるだろうけど、手術の成果を確認できる。それに、アプリリアRSAを使用できることが嬉しい。早く仕事に取り掛かりたい。初乗りだから、ステップ・バイ・ステップでフィーリングを掴んで行きたい」と、抱負を語った。

「僕の目標は、いつものように調子を上げて行くこと。手術の後だし、新しいバイクを走らせるから、そう簡単には行かないけど、全てが短期間の内に上手く行くチェンジだから、モチベーションが高い。唯一のチャンス。この機会を逃したくない。」

デ・メッリオが、前戦まで使用していたアプリリアLEは、バラトンリンク・チームから参戦するバラージョ・ネメスが使用する。

Tags:
250cc, 2009, GRAN PREMI CINZANO DE CATALUNYA, Mike Di Meglio, Mapfre Aspar Team 250cc

Other updates you may be interested in ›