初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

高橋裕紀、逆境を乗り越えて9番手

高橋裕紀、逆境を乗り越えて9番手

環境が急転した中、高橋はムジェロの調子を維持。9番手スタートを切った。

スコット・レーシングの高橋裕紀は、第6戦カタルーニャGPのフリー走行1で9番手。突然の環境変化の中で高い集中力を発揮した。

初セッションの約2時間前に、チームからガボール・タルマクシを起用することが説明されたが、「チームが決めたこと。急でビックリしましたが、今までより集中力が高まって、いいかもしれません」と、気持ちを切り替え、逆境を乗り越える姿勢を見せた。

「いい感じ走れました。ショーワの新しいスペックのサスペンションも良かったです。このコースは、ホンダのMotoGPマシンとの相性がいいと思っていましたが、その通り。悪いところができなかったです。」

「最後にハードタイヤを前後に入れ、グリップが上がってきたタイミングで、ドビが来ました。いいイメージで終えることができました。」

天気予報では、月曜の事後テストを含めて連日の好天に恵まれるが、新しいチームメイトが今まで使用していた2号車を使用することになったことから、もし、3戦連続のフラッグ・トゥ・フラッグとなれば、ピントインして、タイヤを交換する。

Tags:
MotoGP, 2009, GRAN PREMI CINZANO DE CATALUNYA, Yuki Takahashi, Scot Racing Team MotoGP

Other updates you may be interested in ›