初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フィアット・ヤマハ、1‐2位発進

フィアット・ヤマハ、1‐2位発進

ロッシとロレンソは、ライバル勢を抑えて、上位を独占。チームとして最高のスタートを切った。

フィアット・ヤマハは、第6戦カタルーニャGPのフリー走行1で、1‐2位発進した。

1番時計を記録したバレンティーノ・ロッシは、「セッティングを幾つか変更し、感触がすごく良くなった。セッションはすごくいい。とても強かったし、初セッションの終わり方も嬉しい」と、満面の笑みを取り戻した。

「とても大切なことを幾つか見つけた。特にバイクのフィーリング。だけど、コースの一部を改善しなければいけないから、この仕事を継続する必要がある。」

チームメイトから0.302秒差のホルヘ・ロレンソは、「サーキットに来る度に、いつも幾つかの疑問があるけど、今日はバイクもタイヤも全てが本当に順調だった」と、手放しで喜んだ。

「すごくスムーズ。前に行くポテンシャルを確認できる。今から幾つかのことを変更して、明日はビックなスタートを実現させたい。」

Tags:
MotoGP, 2009, GRAN PREMI CINZANO DE CATALUNYA, Valentino Rossi, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›