初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スコット・レーシング、G.タルマクシを起用

スコット・レーシング、G.タルマクシを起用

2年前の125ccクラス王者タルマクシが、僅か3戦の250ccクラスを経て、最高峰クラスに進出することが決定した。

スコット・レーシングは12日、第6戦カタルーニャGPからガボール・タルマクシを起用することを発表。高橋裕紀との2人体制で参戦することとなった。

第5戦イタリアGPの前に、2007年125ccクラス王者は、所属していた新規参戦のバラトンリンク・レーシングとの契約を解除。継続参戦に向けて、複数のチームと交渉を進めてきた。

ハンガリーの石油ガス会社MOLグループのバックアップを受け、スコット・レーシングとの合意に達した27歳のハンガリー人ライダーは、今週末に高橋の2号車を使用。ゼッケンは41。同グランプリを含む11戦に参戦する。

250ccクラスで僅か3戦に参戦して、最高峰クラスに挑戦することが決まり、「この素晴らしい機会を与えてくれた僕のマネージャー、ステファノに借りがある。僕のために決して諦めなかった。それに、MOLは常に僕をサポートしてくれた」と、感謝の言葉を送った。

「バルセロナのレース目標は、バイクに慣れること。初めて走らせるけど、僕への信頼が値することを証明するために、ベストを尽くす。」

タルマクシは、2006年に同チーム(ヒューマンゲスト・レーシング・チーム)から125ccクラスに参戦していた。

Tags:
MotoGP, 2009, GRAN PREMI CINZANO DE CATALUNYA, Gabor Talmacsi, Scot Racing Team MotoGP

Other updates you may be interested in ›