初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

FP2:J.ロレンソ、トップに浮上

FP2:J.ロレンソ、トップに浮上

初日2番手だったロレンソが、1分42秒台を突破する1番時計を記録すれば、ロッシは3番手。高橋は13番手だった。

第6戦カタルーニャGPのフリー走行2は13日、カタルーニャ・サーキットで行われ、ホルヘ・ロレンソがトップタイムをマークした。

気温30度。路面温度37度のドライコンディションの中、フリー走行1で2番手だったロレンソは、18ラップの連続走行で1分43秒台のリズムで周回した後、3度目のコースインで1分41秒899の1番時計を記録した。

初日4番手のアンドレア・ドビツィオーソは、最後に1分42秒台のリズムを刻み、0.674秒差の2番手。

初日を制したバレンティーノ・ロッシは、3度目のコースインで連続10ラップの最終ラップに0.991秒差の3番手を記録した。

右大腿骨の負傷を抱えるダニ・ペドロサは、14番手から4番手に浮上。ランディ・ド・プニエ、コーリン・エドワーズ、ケーシー・ストーナー、ジェームス・トーズランド、ニッコロ・カネパ、ニッキー・ヘイデンがトップ10入り。

初日9番手だった高橋裕紀は、コースアウトを喫した影響もあり、僅か18ラップの走行。1.873秒差の13番手だった。

Tags:
MotoGP, 2009, GRAN PREMI CINZANO DE CATALUNYA, FP2

Other updates you may be interested in ›