初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ:「僕たちは屈しない」

D.ペドロサ:「僕たちは屈しない」

初セッションで骨折の回復具合を確認したペドロサは、地元レースに向けて、改めてファイティングスピリッツを見せた。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、第6戦カタルーニャGPのフリー走行1を終え、「僕たちは屈しない」と、闘う姿勢を見せた。

前戦で右大腿骨を骨折した地元出身のスペイン人ライダーは、「ここはホームレース。ここの雰囲気とファンの応援は素晴らしいけど、僕にとってはベストな日ではない。走る前に鎮痛剤を投与したけど、まだバイクの上で痛みがあり、できるように走ることができない」と、状況を説明。

初セッションで回復具合を確認したいことを語っていたペドロサは、25ラップを走行。トップから2.005秒差の14番手だった。

「MotoGPのマシンは、フィジカルのライディングが要求されるから、体調が不良だと、非常に厳しい。お気に入りのコースで、グレートなリザルトを獲得したことがあるだけに、欲求不満だ。」

「だけど、僕たちは屈しない。シーズンは長く、今日は良くなかったけど、明日はどのくらい良くなるか確認することができる。」

Tags:
MotoGP, 2009, GRAN PREMI CINZANO DE CATALUNYA, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›