初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スコット・レーシング、2人体制で出発

スコット・レーシング、2人体制で出発

ホンダのサテライトチームは、高橋&タルマクシの2人体制で発進することを説明。明日の決勝レースには、19台のマシンが並ぶこととなった。

スコット・レーシングは13日、第6戦カタルーニャGPの公式予選終了後、パドック内のホスピタリティでプレスカンファレンスを行い、2人体制で活動することを説明した。

記者会見には、チームマネージャーのチラノ・ムラローニ、古巣から最高峰クラスに初挑戦するガボール・タルマクシ、ハンガリー人のパーソナルマネージャーのステファノ・ファバーロが出席。

イタリア人マネージャーは、「我々の計画は、残りのシーズンに2人ライダーを走らせることです。我々はもう2台のバイクが必要ですが、今シーズンが始まり、この時期に準備することは非常に困難です」と、説明。

「我々は彼らを起用したいですが、我々の計画は残りのシーズンに2人を起用することです。」

ファバーロは、チームとタルマクシの契約に関して、2010年と2011年の2年オプションを含む、2009年の参戦に合意したことを認めた。

Tags:
MotoGP, 2009, GRAN PREMI CINZANO DE CATALUNYA, Yuki Takahashi, Gabor Talmacsi, Scot Racing Team MotoGP

Other updates you may be interested in ›