初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

RACE:A.バウティスタ、昨年のリベンジを晴らす独走V

RACE:A.バウティスタ、昨年のリベンジを晴らす独走V

昨年最終ラップにミスを犯して地元優勝を逃したバウティスタは、コンスタントのリズムでライバルたちを引き離した。

第6戦カタルーニャGPの決勝レースは14日、カタルーニャ・サーキットで行われ、アルバロ・バウティスタが優勝。第2戦日本GP以来のシーズン2勝目を飾った。

気温37度。路面温度47度のドライコンディションの中、2番グリッドのポイントリーダーは、3ラップ目にトップに飛び出すと、高い集中力でコンスタントなラップを刻み、今季2勝目。昨年最終ラップのミスで、地元優勝を逃した屈辱を晴らした。

6番グリッドの青山博一は、終盤に追い上げ、最終ラップにポールポジションのエクトル・バルベラを抜き、第2のホームレースで今季4度目の表彰台を獲得。

バルベラは、開幕戦以来の表彰台。マティア・パシーニ、アレックス・デボン、トーマス・ルティ、ラタパー・ヴィライロー、カレル・アブラハム、ラファエレ・デ・ロサ、エクトル・ファウベルがトップ10入り。

3番グリッドのマルコ・シモンセリは、2位走行中の3ラップ目に転倒。最下位でレースに復帰したが、リタイヤして、シーズン3度目の0ポイントに終わった。

16番グリッドのロベルト・ロカテリは、4位に浮上した15ラップ目に転倒。

15番グリッドの富沢祥也は、12位走行中の13ラップ目に失速。14ラップ目にピットイン。3戦連続のリタイヤを喫した。

チャンピオンシップは、ポイントリーダーのバウティスタが25ポイントを加算。ランク2位青山とのアドバンテージを12ポイント差に広げた。

Tags:
250cc, 2009, GRAN PREMI CINZANO DE CATALUNYA, RAC

Other updates you may be interested in ›