初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ:「僕は誰よりもこのレースをキャンセルしたくなかった」

D.ペドロサ:「僕は誰よりもこのレースをキャンセルしたくなかった」

痛みに耐え、高い集中力で地元レースを乗り切ったペドロサは、ファンと医師団に感謝。次戦に向けて、負傷回復に努める。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、第6戦カタルーニャGPの決勝レースで、8番グリッドから6位。ランク5位に後退した。

前戦で右大腿骨の付け根にあたる大転子を骨折して、数日間の絶対安静を強いられたスペイン人ライダーだったが、「タフな週末だった。疲れ果てた。暑い。だけど、できることを全力で取り組んだから、後悔はない」と、困難な状況を克服して、地元レースを乗り切っことに満足感を得ていた。

「僕は誰よりもこのレースをキャンセルしたくなかった。6位は、ファンに提供できるベストリザルトではないけど、完走できて良かった。週末はファンの応援を感じることができた。医師たちのサポートもなければ、これは可能ではなかった。」

「鎮痛剤は日増しに効いたけど、25ラップは本当に辛かった。今は可能な限り休む。アッセンの前までに、どのくらい回復するか確認したい。」

ペドロサは、チームの指示に従い、予定されている事後テストをキャンセル。治療と負傷回復に専念する。

カタルーニャGPのリザルト

MotoGPクラス
2009年: 8番グリッド – 6位
2008年: 2番グリッド – 優勝
2007年: 3番グリッド – 3位
2006年: 11番グリッド – 転倒リタイヤ

250ccクラス
2005年: ポールポジション – 優勝
2004年: 2番グリッド – 2位

125ccクラス
2003年: 6番グリッド – 優勝
2002年: 4番グリッド – 2位
2001年: 13番グリッド – 7位

Tags:
MotoGP, 2009, GRAN PREMI CINZANO DE CATALUNYA, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›