初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

N.ヘイデン:「前進したことは疑いなし」

N.ヘイデン:「前進したことは疑いなし」

セッティングの変更で今季最高位となるトップ10入りを達成したヘイデンは、事後テストで更なるステップアップを狙う。

ドゥカティ・マールボロのニッキー・ヘイデンは、第6戦カタルーニャGPの決勝レースで、13番グリッドから10位。今季最高位でフィニッシュした。

初日にセッティングを大きく振り、好感触を喜んだアメリカ人ライダーは、「もっと期待していたけど、本当に現状的にできることを全力を尽くしてやった。後方からのスタートだったけど、たくさんパッシングでき、レース中に進歩を続けた」と、100%を尽くして、今季初のトップ10入りを振り返った。

「終盤、カリオに接近したけど、プッシュし過ぎて、2度ほどミスを犯してしまった。リザルトはスペクタクロではないけど、前進したことは疑いない。」

「週末を通して、上位陣に近づいた。いい仕事をして、バイクのことを理解した。明日のテストが楽しみだ。ようやく見つかった方向性に向けて仕事を継続する。」

同チームは、サーキットに延滞して、シーズン初の事後テストに参加する。

カタルーニャGPのリザルト

MotoGPクラス
2009年: 13番グリッド – 10位
2008年: 3番グリッド – 8位
2007年: 7番グリッド – 11位
2006年: 7番グリッド – 2位
2005年: 5番グリッド – 5位
2004年: 3番グリッド – リタイヤ
2003年: 18番グリッド – 9位

Tags:
MotoGP, 2009, GRAN PREMI CINZANO DE CATALUNYA, Nicky Hayden, Ducati Marlboro Team

Other updates you may be interested in ›