Tickets purchase
VideoPass purchase

R.ドプニエ、収穫大を強調

R.ドプニエ、収穫大を強調

プライベート勢のナンバー1を目指すド・プニエは、収穫の多いテストとなったことを認め、次戦で上位進出を誓った。

LCR・ホンダのランディ・ド・プニエは、カタルーニャ・サーキットで行われた合同テストに参加。ホンダ勢とプライベート勢2番手、総合7番手だった。

250ccクラスに2連勝を飾った舞台で、グランプリ初日から好パフォーマンスを見せた28歳のフランス人ライダーは、7番グリッドから2戦連続の8位でフィニッシュ。プライベート勢で3番手となるランク9位に浮上した。

「僕にとっては非常に大切な1日だった。マッピング、トラクションコントロール、サスペンションの仕事をしなければいけなかった。ブリヂストンは、テストする新しいタイヤを準備してくれた」と、テスト内容を説明。

「今後のレースに向けて、グッドなセッティングが見つかったから、嬉しい。自信がある。もう1日延滞したかったけど、グッドなテストとなった。」

週末は、プライベート勢トップのコーリン・エドワーズと7位争いを繰り広げて、8位フィニッシュ。

「僕の目標は常にプライベート勢でベストフィニッシュをすること。この目標に近づいているけど、僕たちのポジションを良くしないといけない」と、目標達成に向けて反省した。

「アッセンでの目標は、トップ5から8。ロングストレートがないから、僕たちにとってグッドなコースだ。ここではコンマ数秒のタイムロスがあった。」

ド・プニエは、来週末に、昨年5番グリッドから転倒リタイヤしたTTアッセンに挑戦する。

第6戦カタルーニャGP

フリー走行1: 1分43秒871 ‐ 25ラップ
フリー走行2: 1分43秒316 ‐ 25ラップ
公式予選: 1分43秒175 ‐ 27ラップ
ウォームアップ: 1分43秒945 ‐ 11ラップ
決勝レース: 1分43秒433 ‐ 25ラップ

合同テスト: 1分43秒247 ‐ 76ラップ

Tags:
MotoGP, 2009, GRAN PREMI CINZANO DE CATALUNYA, Randy de Puniet, LCR Honda MotoGP

Other updates you may be interested in ›