初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

第7戦TTアッセン‐125ccクラスプレビュー

第7戦TTアッセン‐125ccクラスプレビュー

周回数間違いで優勝を逃したランク1位のシモンとランク2位のスミスは、2日間のテストを経て、7戦目を迎える。

第7戦TTアッセンは、今週末にオランダのTTアッセンで開催。フリアン・シモンがポイントリーダーとして登場する。

シモンは、前戦でトップを走行中に周回数を間違え、地元初優勝を逃したが、4位でフィニッシュ。ポイントリーダーに再浮上して、ランク2位とのアドバンテージを1.5ポイント差に広げた。

シモンは、バンカハ・アスパルのチームメイト、ランク2位のブラドリー・スミス、ランク4位のセルジオ・ガデアと共に17日と18日に、バレンシアでダンロップが主催したプレイベートテストに参加。連日1番時計を記録した。

ランク3位のアンドレア・イアンノーネは、シモンのミスにより、今季3勝目を挙げ、12.5ポイント差に挽回すれば、ニコラス・テロールは2戦連続の2位で一気にランク5位に浮上。

ランク6位のマルク・マルケスは、バレンシアでベースセッティングを煮詰めることに集中。有意義な2日間となったことを認めた。

新人ジョナス・フォルガーは、1人戦闘力の劣るバイクで表彰台争いを展開して、ランク7位に浮上。今週末は、未知のコースに挑戦する。

昨年同グランプリで3位表彰台を獲得したシモーネ・コルシは、前戦終了後、フォンタナ・レーシングに移籍。ジャック&ジョーンズ・チームは、代役に昨年までルーキーズ・カップに参戦していたルイス・サロンを抜擢する。

TTアッセン/オランダGP優勝歴
2008年: G.タルマクシ
2007年: M.パシーニ
2006年: M.カリオ
2005年: G.タルマクシ
2004年: J.ロレンソ
2003年: S.イェンクナー
2002年: D.ペドロサ
2001年: T.エリアス
2000年: 宇井陽一
1999年: 東雅雄

バレンシアテスト
1. J.シモン:1分40秒4
2. S.ガデア:1分40秒5
3. M.マルケス:1分40秒5
4. B.スミス:1分40秒7

サーキットレコードラップ:1分39秒380
サーキットベストラップ:1分39秒029

Tags:
125cc, 2009, ALICE TT ASSEN

Other updates you may be interested in ›