初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

第7戦TTアッセン‐MotoGPクラスプレビュー

第7戦TTアッセン‐MotoGPクラスプレビュー

ロッシ、ロレンソ、ストーナーが同ポイントで並ぶ最高峰クラスは、伝統のTTアッセンを迎える。

第7戦TTアッセンは、今週末にオランダのTTアッセンで開催。バレンティーノ・ロッシがポイントリーダーとして登場する。

ランク上位3人が1列目からスタートを切った前戦カタルーニャGPを、ロッシが最終ラップの最終コーナーを制して、今季2勝目。ランク1位に再浮上。今週末は、過去に4勝(最高峰クラス3勝+250ccクラス1勝)を挙げ、昨年オープニングラップの接触転倒により、ワーストリザルト(11位)となった舞台に挑戦する。

ロッシとのエキサイティングのバトルを演じたホルヘ・ロレンソは、競り合いに勝つため、ブレーキングの向上を目的に、事後テストで電子制御とリアのサスペンションを調整。過去に3勝を挙げた舞台を前に、手応えを強調した。

体調不良ながら、3位表彰台を獲得したケーシー・ストーナーは、昨年の事後テストから3戦連続のポール・トゥ・ウインで一気に巻き返した。今週末はその優勝を決めた舞台に臨む。

3戦連続の4位でランク4位に浮上したアンドレア・ドビツィオーソは、事後テストで改良型シャーシをテストすれば、2戦連続5位のロリス・カピロッシとチームメイトのクロリ・バーミューレンは、新型エンジンをテスト。それぞれ好感触を得ていた。

ムジェロで右大腿骨の付け根を骨折したダニ・ペドロサは、事後テストをキャンセル。治療に専念すれば、オープニングラップで接触転倒を喫した高橋裕紀は、右手中指の骨折回復に集中。

高橋とチームメイトのガボール・タルマクシは、それぞれ1台ずつのマシンで今週末のグランプリに挑戦する。

TTアッセン/オランダGP優勝歴
2008年: C.ストーナー
2007年: V.ロッシ
2006年: N.ヘイデン
2005年: V.ロッシ
2004年: V.ロッシ
2003年: S.ジベルナウ
2002年: V.ロッシ
2001年: M.ビアッジ
2000年: A.バロス
1999年: 岡田忠之

Tags:
MotoGP, 2009, ALICE TT ASSEN

Other updates you may be interested in ›