初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.エスパルガロ、負傷代役参戦へ

A.エスパルガロ、負傷代役参戦へ

Moto2から世界舞台への復帰を目指していたエスパルガロに、負傷代役として、チャンスが巡ってきた。

バラトンリンク・チームは22日、今週末の第7戦TTアッセンで、バラージュ・ネメスの負傷代役にアレックス・エスパルガロを起用することを発表した。

第5戦イタリアGPでデビューした23歳のハンガリー人ライダーは17日、バレンシアのリカルド・トルモで実施したプライベートテスト中に転倒。その際に左手第4中手骨の骨折と第5中手骨の脱臼。18日に手術を受けた。

チームは、代役に昨年まで同クラスに参戦していたスペイン人ライダーを緊急招集。

「アッセンは250ccマシンに初めて乗った思い出のサーキット」と、説明。 エスパルガロは、マルティン・カルデナスが2006年6月の第7戦カタルーニャGPの際に現役引退を発表したセバスチャン・ポルトの代役に抜擢されたことから、その空いたシートを埋めるため、125ccクラスから250ccクラスにステップアップした。(エスパルガロの後任には、エフレン・バスケスが召集された)

「今はMoto2のプロジェクトに専念しているけど、このチャンスがもらえて、すごく嬉しい。久々の250ccマシンだから、頑張らないと。モチベーションは高い。」

ネメスは、7月3週目の第9戦ドイツGPから復帰する予定。

Tags:
250cc, 2009, ALICE TT ASSEN, Balatonring Team

Other updates you may be interested in ›