初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

G.タルマクシ:「僕の国を代表できることは大きな誇りだ」

G.タルマクシ:「僕の国を代表できることは大きな誇りだ」

新人タルマクシは、母国の誇りを持って、過去に2勝を挙げた舞台に挑戦する。

スコット・レーシングは先週、ブダベスト市内で、ハンガリー国内向けに、プロジェクト発表会を行った。

発表会には、チームマネージャーのチラノ・ムラローニ、前戦で最高峰クラスにデビューしたガボール・タルマクシ、スポンサーの石油会社モル社の社長ソルト・ヘルナーディが出席。

元125ccクラス王者は、「MotoGPクラスで僕の国を代表できることは大きな誇りだ」と、最高峰クラスへのステップを喜んだ。

「初めてRC212Vを乗ったとき、今まで乗っていたバイクとは全く違うことに直ぐに気づいた。時々、CBR1000を乗るけど全く比較できない。最初の瞬間から感動的だった。MotoGPマシンを乗った後では、もう250ccマシンには戻れない。グレートだ。」

2戦目となる次戦TTアッセンに関しては、「大好きなコース。カタルーニャGPのパフォーマンスと翌日の月曜に実施したテストの仕事に満足。僕にとって全てが新しいことばかりだけど、今までのような進歩を続けられれば、MotoGPでグッドなことができる自信がある」と、抱負を語った。

TTアッセンのリザルト

125ccクラス
2008年: 13番グリッド – 優勝
2007年: 6番グリッド – 3位
2006年: 11番グリッド – 11位
2005年: 2番グリッド – 優勝
2004年: 29番グリッド – 17位
2003年: 17番グリッド – 9位
2002年: 20番グリッド – 15位
2001年: 21番グリッド – 転倒リタイヤ

Tags:
MotoGP, 2009, ALICE TT ASSEN, Gabor Talmacsi, Scot Racing Team MotoGP

Other updates you may be interested in ›