初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.シモンセリ、2010年に最高峰クラスへ挑戦

M.シモンセリ、2010年に最高峰クラスへ挑戦

ホンダのサテライトチーム、グレシーニ・ホンダは、第7戦TTアセンの開催を前日に控え、来季のプロジェクトを発表。2008年250ccクラス王者シモンセリを起用する。

サンカルロ・ホンダ・グレシーニは24日、2010年シーズンプロジェクトを発表。マルコ・シモンセリを起用する。

元125ccクラス王者ファウスト・グレシーニが率いるイタリアンチームは、第7戦TTアッセンの舞台となるTTアッセンで、22歳のイタリア人ライダーの起用を発表。

同時に、昨年からメインスポンサーとして、チームの活動を支えるサンカルロ社との間で、延長契約に関して合意。来年も継続して、メインスポンサーとして、チームをバックアップすることが決定した。

イタリア人マネージャーは、「マルコ・シモンセリが来年、我々のチームの一員になるということを発表できることが大変光栄です。マルコと契約を結んだ2010年プロジェクトのスポンサーを継続するサンカルロ社に感謝します」と説明。

「困難で危機的な状況の中で、この発表をできることは、モーターサイクル界にとって、グッドなニュースだと思います。」

「サンカルロ社はこのスポーツへの親密な関係を継続することを示しました。また、ホンダは、マルコにグレートなコンセプトを持っています。彼は将来的にグレートなポテンシャルを備えたライダーだと思います。」

最高峰クラス入り1番乗りとなったシモンセリは、「来年、僕はホンダ・グレシーニのメンバーになる。イタリアンチームだから、とても嬉しい。ストロングなチーム。ホンダ、そして、グレシーニと一緒に参戦できることが幸せだ」と、喜びを語った。

「多くの人が知っているように、僕はバレンティーノ・ロッシの友人。時には、一緒にモトクロスのトレーニングを行うけど、来年は彼とバトルしたい。」

Tags:
MotoGP, 2009, Marco Simoncelli, San Carlo Honda Gresini

Other updates you may be interested in ›