初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

QP:S.コルテセ、73戦目の初ポール!

QP:S.コルテセ、73戦目の初ポール!

チャンピオンシップに移籍して、王者ディ・メッリオの後任に指名されたコルセテが、キャリア初のポールポジションを奪取した。

第7戦TTアッセンの公式予選は26日、TTアッセンで行われ、サンドロ・コルテセがトップタイムをマーク。ポールポジションを奪取した。

気温22度。路面温度25度のドライコンディションの中、フリー走行総合で13番手だった19歳のドイツ人ライダーは、最終ラップに1分45秒430を記録。逆転で自己初のトップグリッドを獲得。

ポイントリーダーのフリアン・シモンは、0.011秒差の2番手。ニコラス・テロール、ステファン・ブラドルが1列目を確保。ブラドリー・スミス、アンドレア・イアンノーネが続いた。

今週末、古巣に復帰したシモーネ・コルシは、今季最高位の7番手。ポル・エスパルガロ、セルジオ・ガデア、マルク・マルケスがトップ10入り。

チャンピオンシップ唯一の地元チームから参戦するダニー・ウェッブとランディ・クルメンナッハは、13、14番手。

日本勢では、フリー走行総合21位の中上貴晶は、トップから3.347秒差の27番手。30位の小山知良は、僅か5ラップしか走行できず、4.492秒差の32番手だった。

Tags:
125cc, 2009, ALICE TT ASSEN, QP

Other updates you may be interested in ›