初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フィアット・ヤマハ、好発進

フィアット・ヤマハ、好発進

ポイントリーダーのロッシは2番手、ランク2位のロレンソは4番手。フィアット・ヤマハが好スタートを切った。

フィアット・ヤマハのバレンティーノ・ロッシとホルヘ・ロレンソは、第7戦TTアッセンのフリー走行1で、2番手、4番手だった。

ポイントリーダーのロッシは、トップから僅少差の0.005秒差。「速く走れ、思うようにバイクを走らせることができたから、嬉しい」と、好発進した。

「バルセロナで実施した調整が機能したことを意味することは重要。これからは、リズムをもっと良くするために、幾つか改善することがある。」

「ド・プニエは好タイムをマークした。レースではそばにいたくない(昨年、オープニングラップで接触転倒)。とにかく、感触はすごくいい。」

0.219秒差の4番手だったロレンソは、「みんながすごく接近している。僕は0.2秒差だ」と、初セッションを振り返った。

「明日はタイムを伸ばしたいけど、セッティングを改善するために、幾つかのことを確認する必要がある。バルセロナのようなレースをみんなが期待しているけど、それは、最後に考えること。」

Tags:
MotoGP, 2009, ALICE TT ASSEN, Valentino Rossi, Jorge Lorenzo, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›