初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

FP2:S.ガデア、1番手に浮上

FP2:S.ガデア、1番手に浮上

初日2番手のガデアが、ライバル勢を抑えて、1番手に浮上。小山と中上は、21、29番手だった。

第7戦TTアッセンのフリー走行2は26日、TTアッセンで行われ、セルジオ・ガデアがトップタイムをマークした。

気温25度。路面温度34度のドライコンディションの中、フリー走行1で2番手だったランク4位のガデアが、1分45秒994を記録。セッションを制した。

ブラドリー・スミス、ポル・エスパルガロ、アンドレア・イアンノーネが続き、初日を制したランク1位のフリアン・シモンは5番手。

ニコラス・テロール、ダニー・ウェッブ、シモーネ・コルシ、マルコ・シモンセリ、エフレン・バスケスがトップ10入り。

日本勢は、初日クラッチ問題に見舞われた中上貴晶が、トップから2.106秒差の21番手。小山知良は、僅か11ラップの走行に止まり、4.029秒差の29番手だった。

Tags:
125cc, 2009, ALICE TT ASSEN, FP2

Other updates you may be interested in ›