初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:J.ロレンソが最多周回&最速ラップ

フリー走行2:J.ロレンソが最多周回&最速ラップ

初日4番手のロレンソが連続ラップでラップタイムを伸ばして、1番時計を記録すれば、高橋裕紀は18番手だった。

第7戦TTアッセンのフリー走行2は26日、TTアッセンで行われ、ホルヘ・ロレンソがトップタイムをマークした。

気温19度。路面温度20度のドライコンディションの中、フリー走行1で4番手だったランク2位のロレンソが最多の30ラップを走行。唯一1分37秒台を突破する1分36秒756を記録して、トップに躍り出た。

初日3番手だったケーシー・ストーナーは、0.422秒差の2番手。アンドレア・ドビツィオーソ、バレンティーノ・ロッシ、コーリン・エドワーズまでが、1分37秒台のリズムを掴んだ。

初セッションで12番手だったニッキー・ヘイデンは、ダニ・ペドロサに続く7番手に浮上。ジェームス・トーズランド、アレックス・デ・アンジェリス、ロリス・カピロッシがトップ10入り。

初日1番手のランディ・ド・プニエは、数度のコースアウトを喫した後、セッション最後にはローサイドから今季2度目の転倒。12番手に後退した。

攻めの走りで転倒を喫した高橋裕紀は、23ラップを走行。5ラップ目にトップから3.106秒差の1分39秒862を記録したが、その後タイムを伸ばせず、18番手に終わった。

Tags:
MotoGP, 2009, ALICE TT ASSEN, FP2

Other updates you may be interested in ›