初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

第7戦TTアッセン‐プレスカンファレンス

第7戦TTアッセン‐プレスカンファレンス

第7戦TTアッセンのプレスカンファレンスに、タイトル争いの主役3人が揃って出席した。

第7戦TTアッセンのプレスカンファレンスは24日、TTアッセンで行われ、グランプリの主役たちが登場した。

今回の記者会見には、前戦トップ5に入ったバレンティーノ・ロッシ、ホルヘ・ロレンソ、ケーシー・ストーナー、アンドレア・ドビツィオーソ、ロリス・カピロッシが登場。ランク上位4人が勢ぞろいした。

前戦で今季2勝目を挙げ、ポイントリーダーに再浮上したロッシは昨年、オープニングラップでランディ・ド・プニエと接触転倒。シーズン最低の11位でチェッカーを受けていた。

「ファンタスティックなコース。幾つかのコーナーは、バイクを長く寝かさなければいけないから難しい。それに、とても平坦だから、ブレーキングポイントを理解するのが難しい。昨年はレースで唯一ミスを犯したところだから、今年はベターにすることを保障しないといけない」と、目標を明確にした。

ポイントリーダーと同ポイントのランク2位ロレンソは、「ここはお気に入りのコース。改修前はもっと好きだったけど、走るにはとても楽しく、雰囲気は最高だ」と、過去3度の優勝を挙げた舞台に自信を見せた。

「今年のチャンピオンシップは非常に接近しているから刺激的だ。好レベルな走りで、グッドなスペクタクロを見せたい。」

昨年ポール・トゥ・ウインを決め、同ポイントに並ぶストーナーは、「昨年のレースはファンタスティックだった」と、振り返った。

「僕たちのバイクはすごく機能したけど、今年のバイクは新しいから、状況は異なる。木曜の走り始めがどうなるか楽しみだ。」

MotoGPクラスに初セッション、フリー走行1は25日の13時55分。日本時間の20時55分からスタートする。

Tags:
MotoGP, 2009, ALICE TT ASSEN

Other updates you may be interested in ›