初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、新型シャーシに好感触

D.ペドロサ、新型シャーシに好感触

事後テストをキャンセルしたペドロサは、新型シャーシを本番でテスト。好感触を得ただけでなく、今季3度目の1列目を確保した。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、第7戦TTアッセンの公式予選で2位。ヘレス、ルマンに続き、シーズン3度目の1列目から決勝レースを迎える。

ムジェロで右大腿骨の付け根を骨折した23歳のスペイン人ライダーは、前戦後の合同テストをキャンセル。フリー走行1で新型シャーシを初テストし、好印象を受けていた。

「まだ、セッティングを良くしないと。レースでブリヂストンタイヤのパフォーマンスを活かすためにセッティングを幾つか改善する必要があるけど、感触はすごく良い」と、手応えを強調。

「ステップ・バイ・ステップで良くなり、最後にバレンティーノのタイヤを追い、グッドなラップができた。セッション終盤、渋滞していたことを考えれば、ポジションに満足。」

負傷の回復具合に関しては、「バルセロナに時よりもすごくいい。ライディングに集中できることか、これは大きな違い。フィジカルが要求されるレースだから、確信はできないけど、僕は楽観している」と説明した。


TTアッセン/オランダGPのリザルト

MotoGPクラス
2008年: 2番グリッド – 2位
2007年: 4番グリッド – 9位
2006年: 5番グリッド – 3位

250ccクラス
2005年: 3番グリッド – 2位
2004年: 2番グリッド – 2位

125ccクラス
2003年: ポールポジション – 8位
2002年: ポールポジション – 優勝
2001年: 10番グリッド – 転倒リタイヤ

Tags:
MotoGP, 2009, ALICE TT ASSEN, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›