初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、クリアーラップ取れず

C.ストーナー、クリアーラップ取れず

今季は初めて1列目を逃したストーナーは、ライバルたちの行為に不快感を示した。

ドゥカティ・マールボロのケーシー・ストーナーは、第7戦TTアッセンの公式予選で4番手。今季初めて1列目を逃した。

開幕からフロントロウをキープしていた23歳のオーストラリア人ライダーは、コース上で、ランディ・ド・プニエ(フリー走行1)、セテ・ジベルナウ(公式予選)と遭遇。怒りを表していた。

「レースセティングはすごく良くなったけど、ソフトタイヤを装着した時、たくさんのライダーたちが前にいた。楽しくなった。コースの真ん中でセテに会った。彼は僕を見たけど、離れようとはしなかった」と、セッション後、落ち着いてから状況を説明。

「今週末だけで6度目。馬鹿げたことだと考え始める。このことが起きているのは僕だけではない。単純に、後方のライダーたちは、速く走っているライダーたちを心配せず、気をつけていない。順位にはがっかりだけど、僕たちのリズムはグッドだ。」

TTアッセンのリザルト

MotoGPクラス
2008年: ポールポジション – 優勝
2007年: 2番グリッド – 2位
2006年: 12番グリッド – 4位

250ccクラス
2005年: 4番グリッド – 6位
2002年: 7番グリッド – 8位

125ccクラス
2004年: ポールポジション – 3位
2003年: 6番グリッド – 転倒リタイヤ

Tags:
MotoGP, 2009, ALICE TT ASSEN, Casey Stoner, Ducati Marlboro Team

Other updates you may be interested in ›