初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、体調不良で会見キャンセル

C.ストーナー、体調不良で会見キャンセル

今季初めて1列目を逃したストーナーだったが、5度目の表彰台を獲得。しかし、体調不良により、レース後、クリニカ・モービルへ直行した。

ドゥカティ・マールボロのケーシー・ストーナーは、第7戦TTアッセンの決勝レースで3位表彰台を獲得したが、体調不良を訴え、その後のプレスカンファレンスをキャンセルした。

3位でフィニッシュした前戦カタルーニャGPでも、レース後の記者会見で体調不調により、優勝争いができなかったことを認め、今回はレース後にクリニカ・モービルへ直行していた。

レース後、プロジェクトリーダーのリビオ・スッポは、「ケーシーの体調は何らかの理由により、良くありません。彼を助けるために、原因を理解することに務めています」と、説明。

「これまでのやり方では、十分ではありません。さらに検査が必要です。クリニカ・モービルのクラウディオ・マッキアゴデーナ医師は、レース後に彼をサポートしてくれ、次戦に向けて、幾つかのアイデアを持っていますので、それに期待します。」

クリニカ・モービルで治療を受けた23歳のオーストラリア人ライダーは、「今週は体調が良かったけど、金曜にまた疲労感を覚え、だんだんと体調が悪くなっていった」と、振り返った。

「全てのビタミン剤を服用したけど、全く効果がなかった。この問題をもっと追及しなければいけない。この状態を続けることはできない。ポイントに影響している。」

「幸運にもバイクは今回も最高に走った。チームのおかげだ。ドクターと僕たちのトレーナーに感謝したい。次のラグナセカまでにあまり時間がないのは残念だけど、何ができるのか見てみよう。」

TTアッセンのリザルト

MotoGPクラス
2009年: 4番グリッド – 3位
2008年: ポールポジション – 優勝
2007年: 2番グリッド – 2位
2006年: 12番グリッド – 4位

250ccクラス
2005年: 4番グリッド – 6位
2002年: 7番グリッド – 8位

125ccクラス
2004年: ポールポジション – 3位
2003年: 6番グリッド – 転倒リタイヤ

Tags:
MotoGP, 2009, ALICE TT ASSEN, Casey Stoner, Ducati Marlboro Team

Other updates you may be interested in ›