初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

T.エリアス:「カピロッシに謝りたい」

T.エリアス:「カピロッシに謝りたい」

最高峰クラスに進出してから鬼門となっていたアッセンで、エリアスは好パフォーマンスを披露。ペナルティを科せられたが、今後につながるレースとなった。

サンカルロ・ホンダ・グレシーニのトニ・エリアスは、第7戦TTアッセンの決勝レースで8位フィニッシュ。しかし、ペナルティを受け、12位に後退した。

キャリア初優勝の舞台であり、左手首骨折、左肩骨折、左大腿骨骨折により、欠場を強いられてきた舞台で、最後尾から巻き返して、6人による6位争いを展開。

最終ラップのシケインで、6位を走るロリス・カピロッシを抜こうとした際に接触して、コースアウト。シケイン不通過のペナルティにより、レースディレクションから20秒加算のペナルティが科せられた。

「酷い予選の悪いポジションから、良くないスタート。ジベルナウ、タルマクシ、高橋、カネパが前にいて、僅か3ラップだけだったけど、永久に続くのかと思った」と、振り返った。

「彼らの前に出た時には、前のグループから引き離されていたけど、3秒差を挽回することができた。Cグループはハードだったけど、すごく楽しかった。」

「カピロッシに謝りたい。ブレーキングが遅すぎて、彼にぶつかってしまい、2人ともコースアウトしてしまった。カピロッシにポジションを譲らなかったから、20秒のペナルティを受け、12位に後退した。決定を受け入れなければいけないけど、いいレースだったと思う。順位よりも、これが重要だ。」

26歳のスペイン人ライダーは今週末、昨年7位だったアメリカGPに挑戦する。

TTアッセンのリザルト

MotoGPクラス
2009年: 15番グリッド – 12位
2008年: 14番グリッド – 12位
2007年: 欠場
2006年: 欠場
2005年: 欠場

250ccクラス
2004年: 4番グリッド – 3位
2003年: 3番グリッド – 13位
2002年: 4番グリッド – 2位

125ccクラス
2001年: 5番グリッド – 優勝
2000年: 14番グリッド – リタイヤ

Tags:
MotoGP, 2009, ALICE TT ASSEN, Toni Elias, San Carlo Honda Gresini

Other updates you may be interested in ›