初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.バウティスタ:「もっと努力するつもりだ」

A.バウティスタ:「もっと努力するつもりだ」

転倒によるリタイヤでランク2位に後退したバウティスタは、ザクセンリンクでの巻き返しを誓った。

マプフレ・アスパルのアルバロ・バウティスタは、第7戦TTアッセンの決勝レースで転倒。今季初の0ポイントで、ランク2位に後退した。

ランク2位青山博一との優勝争いを繰り広げた24歳のスペイン人ライダーは、ラスト2ラップのシケインで接触。転倒リタイヤを喫した。

「残念。十分にコントロールしたレースで、コースの最終セクションは、青山よりも強かった。それが作戦で、タイヤが消耗していて、速く走ることができなかったから、最終ラップでトライするつもりだった」と、勝負を仕掛ける時期を虎視眈々と狙っていたことを説明。

「しかし、最終ラップに入る直前に、彼に問題があったのか、シケインをショトカットしたのか、僕は真後ろにいて、何もすることができなかった。」

「0ポイントだけど、過去のことを忘れなければいけない。ポジティブのことは残さないと。優勝争いをした。優勝できたと思う。」

13ポイント差のランク2位に後退したタイトル争いに関しては、「ポイントリーダーから2位。青山とのアドバンテージが、今度はそれ以上に大きなギャップとなってしまったから、挽回しないと。ザクセンリンクでは、もっと努力して、優勝争いをするつもりだ」と、巻き返しを誓った。

Tags:
250cc, 2009, ALICE TT ASSEN, Alvaro Bautista, Mapfre Aspar Team

Other updates you may be interested in ›