初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ:「ラグナセカが本当に待ちきれない」

D.ペドロサ:「ラグナセカが本当に待ちきれない」

負傷からの回復と新型シャーシの戦闘力により、ペドロサは、上位進出に絶対の自信を見せた。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、今週末にラグナセかで開催される第8戦アメリカGPを前に、大きな自信を見せた。

前戦では、ムジェロでの右大腿骨付け根の骨折から順調に回復していることを証明しただけでなく、投入された新型シャーシで好感触を得た23歳のスペイン人ライダーは、過去に好成績を残した舞台に向け、「本当に待ちきれない」と、期待感が高まっていることを認めた。

「今週末自信がある。アッセンのリザルトは最高のものではなかったけど、アメリカでグッドなレースができない理由はない。」

「アッセンでは、バルセロナの時よりも、バイクの感じがすごく良かった。まだ僕の体調は、通常のトレーニングができないから、100%ではないけど、徐々に回復している。ライディングに問題はない。」

「ラグナセカは唯一のコース。もし、速く走ることができれば、すごく楽しむことができる。もう一度優勝に向けて戦うために、全てのパッケージをそのレベルに持っていくために、僕たちは懸命に働く。僕たちは進歩している。幸運があれば、目標に近づけるだろう。」

アメリカGPのリザルト
2008年: 欠場
2007年: 2番グリッド – 5位
2006年: 4番グリッド – 2位

Tags:
MotoGP, 2009, RED BULL U.S. GRAND PRIX, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›