初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.エドワーズ:「タイヤはグレートだ」

C.エドワーズ:「タイヤはグレートだ」

地元で好スタートを狙っていたエドワーズだったが、昨年と似たような問題に見舞われてしまったことを認めた。

モンスター・ヤマハ・テック3のコーリン・エドワーズは、第8戦アメリカGPのフリー走行1で、9番手。ブリヂストンタイヤを賞賛した。

タイヤワンメイクにより、ラグナセカで初めてブリヂストンタイヤを使用した35歳のアメリカ人ライダーは、「グレートだ」と絶賛。

しかし、「ファンタスティックな1日ではなかった。本当に。タイヤはグレートだけど、バイクはあまりにも硬すぎ感じがする」と、問題点を指摘。

「今日の夜は、スプリングとダンピオングの仕事をしなければいけない。昨年も同じような問題があった。サスペンションが十分に動かず、シートとハンドルが大きく動き、解決できなかった。」

アメリカGPのリザルト
2008年: 7番グリッド – 14位
2007年: 8番グリッド – 11位
2006年: 2番グリッド – 9位
2005年: 5番グリッド – 2位

Tags:
MotoGP, 2009, RED BULL U.S. GRAND PRIX, Colin Edwards, Monster Yamaha Tech 3

Other updates you may be interested in ›