初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ:「走っていて楽しかった」

J.ロレンソ:「走っていて楽しかった」

チームマネージャーのロマニョーリ不在の中、ロレンソは昨年圧倒的な強さを誇示したブリヂストンに履き替えて、安定したリズムを刻んだ。

フィアット・ヤマハのホルヘ・ロレンソは、第8戦アメリカGPのフリー走行1で、最多の38ラップを走行。2番手に位置した。

昨年はオープニングラップでハイサイドから飛ばされたスペイン人ライダーは、走り出しで連続16ラップを周回すると、2度目のコースインで連続22ラップを走行。安定して1分22秒台で周回を重ねた。

「今日はすごく速かった。カリフォルニアの太陽の下でいい感じだ。このコースが難しいことを覚悟している。学習するためにたくさんの周回を重ねなければいけないけど、昨年も走り、すごくいい感じがある」と、好感触を得ていることを認めた。

「途中で止まって、ブリヂストンのハードタイヤに履き替えたら、フィーリングがもっと良くなった。走っていて楽しかった。コンスタントなラップタイムでレース距離を走ることができた。明日はセッティングに取り組む。この調子で維持したい。」

アメリカGPのリザルト
2008年: 4番グリッド – 転倒リタイヤ

Tags:
MotoGP, 2009, RED BULL U.S. GRAND PRIX, Jorge Lorenzo, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›