初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ:「僕たちは戦闘力がある」

V.ロッシ:「僕たちは戦闘力がある」

1番時計を刻んだロッシは、バンピー対策に取り組むことを認めたが、戦闘力があることを認めた。

フィアット・ヤマハのバレンティーノ・ロッシは、第8戦アメリカGPのフリー走行1で1番時計。初日を制した。

2連勝で乗り込んできた昨年の勝者は、4度のコースインで徐々にペースアップ。レース距離と同じ32ラップの最終ラップには、1分22秒を唯一突破した。

「グッドな初セッションだった。僕は1番手で、僕たちはバイクのいい仕事をした。幾つか大事なことを確認して、ラップを重ねる度に、バイクのフィーリングを良くするためにトライした。土曜に向けて、改善するための重要なデータを収集した」と、セッション後に説明。

「ラップタイムは悪くない。今回もストーナー、ロレンソが接近しているけど、僕たちは戦闘力がある。」

「幾つかのコーナーでは、進歩の可能性がある。このトラックはバンピーが多く、飛び跳ねるから、ウイリーをコントロールするために、電子制御の仕事に取り掛かる。」

アメリカGPのリザルト
2008年: 2番グリッド – 優勝
2007年: 5番グリッド – 4位
2006年: 10番グリッド – リタイヤ
2005年: 2番グリッド – 3位

Tags:
MotoGP, 2009, RED BULL U.S. GRAND PRIX, Valentino Rossi, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›