初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ:「問題の解決策を見つけないと」

V.ロッシ:「問題の解決策を見つけないと」

最後のタイムアタックで2番手に浮上したロッシは、コークスクリュー後のセクションで、タイムロスしていることを認めた。

フィアット・ヤマハのバレンティーノ・ロッシは、第8戦アメリカGPの公式予選で2番手。今季5度目の1列目を獲得した。

ハードタイヤで安定して1分22秒台のリズムを刻んだ昨年の勝者は、ソフトタイヤに履き替えると、1分21秒台で周回。最終ラップで2番手に浮上した。

「2番手にベリーハッピー。2度のセッションで問題があり、まだ、コースの最終セクションで大きくタイムロスしている」と、振り返った。

「明日に向けて、セッティングを改善する仕事をしなければいけない。ロレンソから遠くないけど、問題の解決策を見つけないと。」

アメリカGPのリザルト
2008年: 2番グリッド – 優勝
2007年: 5番グリッド – 4位
2006年: 10番グリッド – リタイヤ
2005年: 2番グリッド – 3位

Tags:
MotoGP, 2009, RED BULL U.S. GRAND PRIX, Valentino Rossi, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›