初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ:「リスクが大きすぎた」

V.ロッシ:「リスクが大きすぎた」

逆転で今季3連勝にあと一歩だったロッシは、タイトル争いにおいて、ライバルたちとのアドバンテージを広げた。

フィアット・ヤマハのバレンティーノ・ロッシは、第8戦アメリカGPの決勝レースで2番グリッドから2位。今季7度目の表彰台を獲得して、ポイントリーダーの座を堅守した。

「終盤、ホルヘがものすごくプッシュしてきた。2位を奪おうとしているのを避けるために、プッシュしなければいけなかった。一方でペドロサがスピードを落としたので一気に近づき、トライしたけど、リスクが大きすぎた」と、終盤のバトルを説明。

「バイクが100%の状態ではなかった。もっと何かできるのは確か。懸命に働いたけど、レースでは問題があった。」

「ドイツでは、表彰台の一番高いところに登れるように、再びトライするため、これから少し休もう。」

ランク1位をキープしたロッシは、2週間後に通算5勝を挙げたドイツGPに挑戦する。

アメリカGPのリザルト
2009年: 2番グリッド – 2位
2008年: 2番グリッド – 優勝
2007年: 5番グリッド – 4位
2006年: 10番グリッド – リタイヤ
2005年: 2番グリッド – 3位

Tags:
MotoGP, 2009, RED BULL U.S. GRAND PRIX, Valentino Rossi, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›