初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.ドビツィオーソ:「好機を失ってしまった」

A.ドビツィオーソ:「好機を失ってしまった」

3戦連続4位を獲得した後、ドビツィオーソは2戦連続して4位走行中に転倒を喫し、ランク6位に後退した。

レプソル・ホンダのアンドレア・ドビツィオーソは、第8戦アメリカGPの決勝レースで5番グリッドから4位走行中に転倒。2戦連続のリタイヤを喫した。

3戦連続して4位を獲得した23歳のイタリア人ライダーは、前戦のTTアッセンに続き、4位走行中にローサイドから転倒。

「グッドなスタートで、グッドなリズムで、今日はビックなリザルトを獲得できることは確かだったから、すごく残念。不運にもミスを犯してしまい、好機を失ってしまった」と、ミスを認めた。

「序盤、バレンティーノの後ろを走った。ストレートで接近しすぎて、ピットレーンとコースを仕切るゴムのポールが見えなかった。2度ほど、クレバーにぶつかって曲がってしまい、そこから、通常のアクションができなくなった。」

「ギアチェンジのコントロールが正確にできなくなった。バレンティーノを追いかけようとトライしたけど、2度目の警告後、フロントタイヤのグリップを失い、転んでしまった。上位陣に近づいて来て、本当にいいレースができそうだったから、がっかりだ。」

ランク4位から6位に後退したドビツィオーソは、2週間後に昨年4番グリッドからトップ5入りしたドイツGPに挑戦する。

アメリカGPのリザルト
2009年: 5番グリッド – 転倒リタイヤ
2008年: 9番グリッド – 4位

Tags:
MotoGP, 2009, RED BULL U.S. GRAND PRIX, Andrea Dovizioso, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›