Tickets purchase
VideoPass purchase

S.ジベルナウ:「重要なステップを果たした」

S.ジベルナウ:「重要なステップを果たした」

もてぎに続く2度目の転倒リタイヤを喫したジベルナウだったが、今後につながる手応えを掴んだことを認めた。

グループ・フランシスコ・エルナンドのセテ・ジベルナウは、第8戦アメリカGPの決勝レースで13番グリッドから、第2戦日本GPに続き、シーズン2度目の転倒リタイヤを喫した。

ステップ・バイ・ステップでパフォーマンスとポジションを上げて行った36歳のスペイン人ライダーは、10位争い中の7ラップ目に転倒。「プッシュを始めた時に、ミスを犯してしまった」と、振り返った。

「週末は登り調子で、僕自身も少しずつ調子が上がっているから、転倒してしまったけど、嬉しいし、何よりも重要なステップを果たしたと思う。」

「グレートな仕事をしてくれたチームに申し訳ない。オランダでは深く沈んでしまい、今回は転んでしまったけど、ポジティブなことがたくさんあり、戦闘力を得ることができたから満足感を得て帰国できる。」

ランク17位に後退したジベルナウは、2週間後、2003年に優勝したドイツGPに挑戦する。

アメリカGPのリザルト
2009年: 13番グリッド – 転倒リタイヤ
2006年: 16番グリッド – 10位
2005年: 13番グリッド – 5位

Tags:
MotoGP, 2009, RED BULL U.S. GRAND PRIX, Sete Gibernau, Grupo Francisco Hernando

Other updates you may be interested in ›