初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.クルーセル、鎖骨骨折から回復

J.クルーセル、鎖骨骨折から回復

プライベートランク1位のクルーセルは、鎖骨骨折から回復。次戦に参戦する。

マッテオーニ・レーシングのジュール・クルーセルは先週末、第8戦アメリカGPが開催されたラグナセカを訪問。クリニカ・モービルで骨折した鎖骨のリハビリを受け、順調に回復していることを確認した。

プライベート勢のトップに位置する20歳のフランス人は、前戦TTアッセンの公式予選で転倒を喫した際に、第4戦フランスGPの公式予選で骨折した右鎖骨を再び骨折。

チームマネージャーのパオロ・タヘーナは、「ジュールは、ラグナセカに行った機会を利用して、クリニカ・モービルを訪れました。肩は素早く動かせ、ドイツに向けて何も問題はないです。手術の必要はないでしょう」と、説明。

「ジュールはグレートなポテンシャルを持っています。若く、感情的なライダーです。カタールのリザルトを繰り返すことを望み、無理し過ぎて、何度かミスを犯してしまいました。」

クルーセルは、ランク12位、プライベート部門のランク1位に位置する。

Tags:
250cc, 2009, Jules Cluzel, Matteoni Racing

Other updates you may be interested in ›