Tickets purchase
VideoPass purchase

オンガッタ・ISPA、イアンノーネ&フォルガーに期待大

オンガッタ・ISPA、イアンノーネ&フォルガーに期待大

軽量級ナンバー2チームに飛躍するイタリアンチームは、イアンノーネのタイトル争いに自信を見せた。

今季の軽量級で特筆するパフォーマンスを見せているオンガッタ・ISPAのチームマネージャー、フィオレンソ・カパネラは、第8戦TTアッセンまでのシーズンを振り返った。

WWC、ワールド・ワイド・コミュニケーションズが母体のイタリアンチームは今季、昨季ランク10位のアンドレア・イアンノーネ、ランク22位のロレンソ・サネティ、ランク24位の中上貴晶、新人ジョナス・フォルガーの4人を起用。

ランク3位に位置する19歳のイタリア人ライダーに対して、「グレートなシーズンを実現しています。今季はファクトリーマシンを使用して、3勝を挙げました。アッセンのようなレースでは、彼の身長(177cm)と体重(70kg)が少しギャップとなりましたが、我々は大変満足しています」と、好評価。

「タイトル争いのオプションがあり、獲得できると確信しています。もちろん、少しの幸運とトップスピードが必要です。」

ヘレスでの驚異的な巻き返しやルマンでの表彰台など、世界中を沸かせたMotoGPアカデミー出身の15歳フォルガーに関しては、「彼は大きな驚きです。まだ、たくさんのことを学習しなければいけませんが、まだ若く、そして速いです」と、絶賛。

「グレートなプロジェクトを築くことができ、シーズン終了までに、数度の表彰台獲得も可能だと思います。」

「我々のチームは、ヤングライダーを育て、プロフェショナルなレベルに引き上げるために形成されました。現状、上手くやれていると思います。」

A.イアンノーネ:ランク3位‐84.5ポイント
J.フォルガー:ランク7位‐54ポイント
中上貴晶:ランク18位‐13ポイント
L.サネティ:ランク19位‐13ポイント

Tags:
125cc, 2009

Other updates you may be interested in ›