初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

第9戦ドイツGP‐250ccクラスプレビュー

第9戦ドイツGP‐250ccクラスプレビュー

来季最高峰クラス進出を目指す青山、バウティスタ、バルベラが、MotoGPクラス進出に相応しいライディングで実力を証明しに行く。

第9戦ドイツGPは、今週末にザクセンリンクで開催。青山博一がポイントリーダーとして登場する。

前戦で今季2勝目を飾り、ポイントリーダーに躍り出た青山は、2年前にトップでゴールした舞台で、ポジション堅守に挑戦。

13ポイント差で追うランク2位のアルバロ・バウティスタは、前戦の転倒リタイヤから気持ちを切り替え、ザクセンリンクに乗り込む。

今季3度目の表彰台を獲得した前戦終了後、来季の最高峰クラス入りを目指すことを宣言したエクトル・バルベラは、昨年2位を獲得した舞台で、MotoGPクラス進出に相応しいライディングを見せたいところ。

現王者マルコ・シモンセリは、昨年初めてポール・トゥ・ウインを決めた舞台で、トップ3とのギャップを詰めに行く。

前戦でブレーキレバーが壊れ、4戦連続のリタイヤを喫した富沢祥也は、強打した左脚も癒え、ポイント圏内でのフィニッシュを目指す。

ドイツGP優勝歴
2008年: M.シモンセリ(アプリリア)
2007年: 青山博一(KTM)
2006年: 高橋裕紀(ホンダ)
2005年: D.ペドロサ(ホンダ)
2004年: D.ペドロサ(ホンダ)
2003年: R.ロルフォ(ホンダ)
2002年: M.メランドリ(アプリリア)
2001年: M.メランドリ(アプリリア)
2000年: O.ジェック(ヤマハ)
1999年: V.ロッシ(アプリリア)

Tags:
250cc, 2009, ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND

Other updates you may be interested in ›