初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.M.アスパル、シーズン前半を振り返る

J.M.アスパル、シーズン前半を振り返る

アスパルは、2年ぶりにチーム内でタイトル争いが展開されることを期待した。

バンカハ・アスパルのチームマネージャー、ホルヘ・マルティネス・アスパルは、起用する3人がタイトル争いの中心になっていることを喜んだ。

今季から起用するフリアン・シモンとブラドリー・スミスは、ランク1位と2位。連続起用のセルジオ・ガデアは、ランク4位に位置。

前戦TTアッセンでは、今季初のトップ3独占。2007年の最終戦バレンシアGP以来となる通算4度目の表彰台独占を果たした。

「2006年、2007年にような素晴らしいシーズンとなっています。スミス、シモン、ガデアはグランプリに勝ち、我々は再び常にトップに進出するライダーを起用しています」と、2年ぶりのタイトル奪回に手応えがあることを語った。

「今後もこれまでと同じような展開が続くことを期待し、もう一度タイトルを獲得できればと願います。」

「オープンなタイトルバトル?そうなればいいです。しかし、我々のチーム内だけで。」

125ccクラスランキング

ランク1位‐J.シモン:104ポイント
ランク2位‐B.スミス:98.5ポイント
ランク3位‐A.イアンノーネ:84.5ポイント
ランク4位‐S.ガデア:84ポイント
ランク5位‐N.テロール:68.5ポイント

Tags:
125cc, 2009

Other updates you may be interested in ›