初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

第9戦ドイツGP‐MotoGPクラスプレビュー

第9戦ドイツGP‐MotoGPクラスプレビュー

サマーブレーク直前の2連戦の緒戦、ドイツGPは伝統のザクセンリンクで開催。タイトル争いの主役ロッシ、ロレンソ、ストーナーに、前戦勝者のペドロサが挑む。

第9戦ドイツGPは、今週末にザクセンリンクで開催。バレンティーノ・ロッシがポイントリーダーとして登場する。

現王者ロッシは、前戦で今季7度目の表彰台を獲得。ライバルたちとのアドバンテージを着実に広げることに成功。サマーブレーク前の2連戦を前に、過去に5勝を挙げた舞台で、上位進出を目指す。

アメリカから帰国後、精密検査を受けたホルヘ・ロレンソは、右鎖骨と右足の負傷から早期回復を目指し、治療とリハビリに専念。

昨年の勝者ケーシー・ストーナーは、アメリカに延長滞在。体調不良の原因を解明するため、数日間入院していた。

前戦で勝ちパターンが復帰して、1年ぶりに優勝を果たしたダニ・ペドロサは、ランク4位に浮上して、タイトル争いの3人が最も警戒する存在に復帰。今週末は、昨年転倒からエアークッションに叩きつけられた舞台に挑戦する。

地元ラグナセカで今季最高位(5位)を獲得したニッキー・ヘイデンは、得意の左周りコースで、前戦の調子を維持させ、後半戦に繋げて行きたいところ。

6年前の勝者セテ・ジベルナウは、チームのメインスポンサーが撤退したことから、参戦を断念する。

ラグナセカでは、日本人ライダーが不在だったことから、1991年9月の最終戦マレーシアGPから続いていた日本人参戦記録(271戦)が途切れた。

ドイツGP優勝歴
2008年: C.ストーナー(ドゥカティ)
2007年: D.ペドロサ(ホンダ)
2006年: V.ロッシ(ヤマハ)
2005年: V.ロッシ(ヤマハ)
2004年: M.ビアッジ(ホンダ)
2003年: S.ジベルナウ(ホンダ)
2002年: V.ロッシ(ホンダ)
2001年: M.ビアッジ(ヤマハ)
2000年: A.バロス(ホンダ)
1999年: K.ロバーツ・ジュニア(スズキ)

Tags:
MotoGP, 2009, ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND

Other updates you may be interested in ›