初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

リズラ・スズキ、巻き返しに自信

リズラ・スズキ、巻き返しに自信

ラグナセカで期待のリザルトを獲得できなかったスズキ勢は、ザクセンリンクで上位進出を目指す。

リズラ・スズキのクリス・バーミューレンとロリス・カピロッシは、第9戦ドイツGPからの巻き返しに自信を見せた。

アッセンで今季最高位となる5位を獲得したバーミューレンだったが、2年連続表彰台を獲得したラグナセカで8位。昨年のレインレースで3位を獲得した舞台に向け、「今年はどんな天気だろうと、昨年の結果を繰り返すことができるはずだ」と、自信のコメント。

「バイクはよく走る。コースインの度に進歩するようだ。グッドなパッケージがあり、最初から機能して、タイヤに適応できれば、初日から戦闘的がない理由が見えない。」

ラグナセカで転倒リタイヤを喫したカピロッシは、「ここ2戦はタフだった。懸命に働いたけど、非常に困難な結果となってしまった」と、振り返った。

「チームは全ての可能性を尽くしたけど、追求していた解決策を見つけられなかった。異なった状況下、異なったブリヂストンタイヤで、バイクがどのようなパフォーマンスを見せるのか、まだ学習する必要があるけど、これまでに経験したことがドイツでは役立つと期待する。」

Tags:
MotoGP, 2009, ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, Loris Capirossi, Chris Vermeulen, Rizla Suzuki MotoGP

Other updates you may be interested in ›