初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:J.ロレンソ、11番手から浮上

フリー走行2:J.ロレンソ、11番手から浮上

初日11番手だったロレンソは、意欲的にロングランを実行。1番手に浮上した。

第9戦ドイツGPのフリー走行2は18日、ザクセンリンクで行われ、ホルヘ・ロレンソがトップタイムをマークした。

気温15度。路面温度17度。コースの一部が濡れたドライコンディションの中、フリー走行1で11番手だったロレンソは、16ラップと18ラップの連続走行を実行。コンスタントに1分22秒台のリズムを刻むと、最多35ラップ中の32ラップ目には、1分21秒882の1番時計を記録した。

初日を制したケーシー・ストーナーは、ロレンソは対照的に5度のコースインを繰り返し、最少の22ラップを走行。トップから0.376秒差の2番手に入った。

投入したばかりの新型エンジンで好感触を掴んだダニ・ペドロサは、33ラップを走行。ロレンソ、ストーナーと共に1分22秒台のペースを掴み、0.429秒差の3番手に入った。

コースアウトを喫したバレンティーノ・ロッシは、ニッキー・ヘイデンに次ぐ5番手。マルコ・メランドリ、ランディ・ド・プニエ、ミカ・カリオ、アレックス・デ・アンジェリス、ロリス・カピロッシがトップ10入り。

初日にハイサイドから転倒を喫したクリス・バーミューレンは、最下位だった。

Tags:
MotoGP, 2009, ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, FP2

Other updates you may be interested in ›