初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、新型エンジンを初テスト

D.ペドロサ、新型エンジンを初テスト

困難な路面状況の中で、新型エンジンをテストしたペドロサは、2番手のタイムを記録した。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、第9戦ドイツGPのフリー走行1で、HRCが準備した新型エンジンを初テストした。

125ccクラスのセッション中にスコールに見舞われたため、ウェットからドライへと変化する路面コンディションだったが、1年ぶりに優勝した勢いに乗り、テストプログラムを進めた。

「たくさんのことを試すことができなかった。路面がミックスした状態だから、ハッキリしたアイデアを持つのは簡単ではない」と、評価を下しながら、2番手のタイムを記録。

「明日は、もっとテストがしたい。日曜に向けて、可能な限り最高の準備ができるようにトライしよう。」

「明日は雨が降るようだから、厳しい1日になるだろう。重要なのは、セッティングのいい準備をして、グッドな公式予選をすることだ。」

ドイツGPのリザルト

MotoGPクラス
2008年: 2番グリッド – 転倒リタイヤ
2007年: 2番グリッド – 優勝
2006年: ポールポジション – 4位

250ccクラス
2005年: 2番グリッド – 優勝
2004年: 4番グリッド – 優勝

125ccクラス
2003年: 7番グリッド – 4位
2002年: 8番グリッド – 7位
2001年: 10番グリッド – 11位

Tags:
MotoGP, 2009, ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›