初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

FP2:K.アブラハム、レインセッションを制す

FP2:K.アブラハム、レインセッションを制す

初日のドライで10番手だったアブラハムがトップタイム。ハードレインの中では、バルベラが1番時計を刻んだ。

第9戦ドイツGPのフリー走行2は18日、ザクセンリンクで行われ、カレル・アブラハムがトップタイムをマークした。

気温24度。路面温度28度のウェットコンディションの中、初日のドライセッションで10番手だったアブラハムが、最多25ラップを走行。雨が激しく降る前の2ラップ目に記録した1分35秒648でセッションを制した。

完全ウェットの状態の中、セッション終盤にタイムアップしたエクトル・バルベラが2番手。マルコ・シモンセリが続き、2ラップ目にベストタイムをマークしたアクセル・ポンス、アレックス・エスパルガロがトップ5入り。

ポイントリーダーの青山博一は、24ラップを走行して6番手。完全ウェットの状態では3番手に入り、アレックス・バンドリーニ、アルバロ・バウティスタ、ロベルト・ロカテリ、マイク・ディ・メッリオがトップ10入り。

富沢祥也は、19ラップを走行。21番手だった。

Tags:
250cc, 2009, ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, FP2

Other updates you may be interested in ›