初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ:「ストレンジなセッションだった」

V.ロッシ:「ストレンジなセッションだった」

ポイントリーダーのロッシは、3番手発進だったが、フィーリングの改善がタイムアップにつながることを説明した。

フィアット・ヤマハのバレンティーノ・ロッシは、第9戦ドイツGPのフリー走行1で3番手。明日以降に期待を高めた。

過去に5度の優勝を挙げた舞台に挑んだポイントリーダーは、スコール後のウェットコンディションで始まったセッションを終え、「非常にストレンジなセッションだった」と、振り返った。

「セッション中の路面状況は、最初と最後では異なり、終盤はドライで、非常に速く走れた。雨の仕事をする好機会にも恵まれ、バイクのレスポンスは良く、タイムはポジティブだった。」

「全ての状況において、グッドなセッティングがある。特にフィーリングを良くしなければいけないから、明日はその改善に集中する。」

「終盤、少し渋滞に見舞われたけど、僕はグッドなリズムがあり、3番手。でも、まだ100%ではない。」

ドイツGPのリザルト

MotoGP/500ccクラス
2008年: 7番グリッド – 2位
2007年: 5番グリッド – 転倒リタイヤ
2006年: 11番グリッド – 優勝
2005年: 4番グリッド – 優勝
2004年: 2番グリッド – 4位
2003年: 4番グリッド – 2位
2002年: 6番グリッド – 優勝
2001年: 11番グリッド – 7位
2000年: 6番グリッド – 2位

250ccクラス
1999年: ポールポジション – 優勝
1998年: 4番グリッド – 3位

125ccクラス
1997年: ポールポジション – 優勝
1996年: 5番グリッド – 4位

Tags:
MotoGP, 2009, ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, Valentino Rossi, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›