初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、ウェットレースを希望

C.ストーナー、ウェットレースを希望

体調不良のストーナーは、そのハンディをバイクでカバーするために、ウェットレースを希望した。

ドゥカティ・マールボロのケーシー・ストーナーは、第9戦ドイツGPのフリー走行1で1番時計を記録。好発進した。

昨年ポール・トゥ・ウインを決めた舞台での初セッションで20ラップを走行。路面が乾いたセッション終盤には、唯一1分22秒台に進出して、体調不良ながら、デスモセディチの戦闘力を証明した。

「もし、明日からの2日間ウェットで走れれば、僕たちにとってはグッドだ。レースで上位に行くことができ、勝つ可能性が得られるだろう」と、ウェットレースを希望。

「ドライでも快調だけど、もし、土曜に雨が降れば、僕たちにとって、有利になるだろう。チームは昨年素晴らしい仕事をしてくれ、グッドなコンディションでレースを終えることができた。今はすごく良く機能して、ドゥカティはファンタスティックに戻る。」

「チームはここ数戦、素晴らしい仕事をしてくれ、彼らとドゥカティに感謝する。今は、リズムを維持でき、戦闘力があるか、確認しなければいけないだけだ。」

ドイツGPのリザルト

MotoGPクラス
2008年: ポールポジション – 優勝
2007年: ポールポジション – 5位
2006年: 8番グリッド – 欠場

250ccクラス
2005年: 7番グリッド – 7位
2002年: 12番グリッド – リタイヤ

125ccクラス
2004年: 欠場
2003年: 5番グリッド – 2位

Tags:
MotoGP, 2009, ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, Casey Stoner, Ducati Marlboro Team

Other updates you may be interested in ›